17 January 2011

府中ー六本木

府中へ知人の展示を見に。














ダウン症の子達の描く世界。
いつ見ても大きな紙にのびのび描かれてて、見てて気持ちいい。

府中駅近くのカフェミワにて20日まで開催中。



そのまま夜の六本木へ。






目当てはこれ。






森美術館で開催されている「小谷元彦展 幽体の知覚」。


創作テーマのひとつでもある、痛みや恐怖といった身体感覚や精神状態を浮き彫りにするような作品がとくに注目を集める会場内では、視覚的に動物や少女といったモチーフを怪しげなエッセンスで加工をしている作品、実際に体験をして「恐怖」を感じることのできるインスタレーションなどが展示されています。それぞれの作品に対する距離感で、如何様にも見せ方が変化する、不思議な作品ばかりです。
ミュージアムカフェより抜粋)



No comments: